ニュートロ ナチュラルチョイスの口コミ評判でわかる評価は?

3.5
人気のドッグフード

ニュートロ ナチュラルチョイス避妊・去勢犬用の原産国はアメリカ合衆国です。

 

 

 

 

ニュートロ避妊・去勢犬用はAAFCO(米国飼料検査官協会)規定の分析試験により、成犬の健康維持に適したバランスの良い総合栄養食であることが証明されています。

 

今回は成犬のパグちゃんにニュートロ避妊・去勢犬用を与えている飼い主さんからお話を聞きました。

 

食療法のフードはやはりコストがかかるので、カロリーオフかつphコントロールをしてくれるこのフードは一石二鳥で、かつコスト面からみてもとてもコスパが良いと思って選んだそうです。

 

さてどうなったのか評価やレビューを見てみましょう。

 

ニュートロ ナチュラル チョイス™ ドッグフードの種類

プレミアムチキン

子犬用 超小型犬~中型犬用 チキン&玄米

超小型犬用 成犬用 チキン&玄米

超小型犬用 エイジングケア チキン&玄米

小型犬用 成犬用 チキン&玄米

小型犬用 エイジングケア チキン&玄米

子犬用 大型犬用 チキン&玄米

中型犬~大型犬用 成犬用 チキン&玄米

中型犬~大型犬用 エイジングケア チキン&玄米

 

プロテインシリーズ

ラム&玄米 子犬用 全犬種用

ラム&玄米 超小型犬~小型犬用 成犬用

ラム&玄米 超小型犬~小型犬用 エイジングケア

ラム&玄米 中型犬~大型犬用 成犬用

ラム&玄米 中型犬~大型犬用 エイジングケア

鹿肉&玄米 超小型犬~小型犬用 成犬用

フィッシュ&ポテト 全犬種用 成犬用

 

スペシャルケア

避妊・去勢犬用 超小型犬~小型犬用 成犬用 チキン&玄米

避妊・去勢犬用 超小型犬~小型犬用 エイジングケア チキン&玄米

減量用 全犬種用 成犬用 ラム&玄米

減量用 超小型犬~小型犬用 成犬用 チキン&玄米

 

ニュートロ ナチュラルチョイス™ ドッグフードの原材料と成分

ニュートロ ナチュラルチョイス™ ドッグフードの原材料

チキン(肉)、チキンミール、玄米、粗挽き米、オートミール、エンドウタンパク、米糠、ビートパルプ、鶏脂*、タンパク加水分解物、セルロース、ひまわり油*、大豆油*、マリーゴールド抽出物、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、緑茶抽出物、スペアミント抽出物

 

例) ニュートロ 避妊・去勢犬用 超小型犬~小型犬用 成犬用 チキン&玄米

 

ニュートロ ナチュラルチョイス™ ドッグフードの成分

  • タンパク質25.0% 以上
  • 脂質12.0% 以上
  • 粗繊維6.0% 以下
  • 灰分10.0% 以下
  • 水分10.0% 以下
  • リノール酸3.5% 以上
  • 亜鉛250mg/kg 以上
  • ビタミンE400IU/kg 以上
  • ナイアシン250mg/kg 以上
  • ビタミンC50mg/kg 以上
  • タウリン0.2% 以上
  • ビオチン2.5mg/kg 以上
  • 代謝エネルギー350kcal/100g

 

例) ニュートロ 避妊・去勢犬用 超小型犬~小型犬用 成犬用 チキン&玄米

 

ニュートロ ナチュラルチョイス™ ドッグフードの値段や量やサイズ

価格: ¥3,890 ニュートロジャパン ナチュラルチョイス 避妊・去勢犬用 [超小型犬-小型犬用] 成犬用(生後8ヶ月以上) チキン&玄米 3kg

 

ニュートロ ナチュラルチョイス™ ドッグフードのお試しサンプル試供品

現時点で、ニュートロの公式サイトではお試しやサンプル試供品は提供されていません。

 

ニュートロ ナチュラル チョイス™ ドッグフードの通販や正規取扱店舗

全国のイオンペット、ペットショップ、ペットの専門店コジマなど正規の取扱店舗で購入できます。

 

また、楽天やアマゾン(Amazon)など通販での取扱もされています。

 

 

 

 

ニュートロ ナチュラルチョイス™ ドッグフードの賞味期限

パッケージに記載

 

ニュートロの評判口コミ(体験談)

犬種

柴犬

 

犬年齢

シニア犬

 

与えているドッグフード

ニュートロ ナチュラルチョイス™ ドッグフード避妊・去勢犬用 超小型犬~小型犬用 成犬用 チキン&玄米

 

ニュートロを選んであげた理由

犬種がパグなので、体質が太りやすいというのをいつも気にしていました。

 

また、去勢をしたこともあり、獣医さんからは肥満により気をつけて下さいと言われていたので、カロリーが低いのと値段のバランスが良いものを探していました。

 

うちの子は幸いにも味の好みというのはなかったので、味付けに困ることはありませんでしたが、与えた分だけ食べてしまうので、カロリー面を重視してドックフードを選びました。

 

ニュートロのシリーズは子犬の頃から使っていたというのもあり、その中でもなるべくカロリーが低いものを選びました。

 

ニュートロのシリーズは比較的どこのペットショップでも売っているので、ごはんが切れてしまったときなど急に買いに行かなくてはならなくなった時でも助かります。

 

またうちの子は尿路結石ぎみとも言われていて、食療法のフードを食べさせた方がいいと言われますが、このフードならストルバイト結石にも配慮してくれていますので、このフードでとりあえず様子見をすることになっています。

 

食療法のフードはやはりコストがかかるので、カロリーオフかつphコントロールをしてくれるこのフードは一石二鳥で、かつコスト面からみてもとてもコスパが良いと思って選びました。

 

他のドッグフードを選ばなかった理由

フードの原料として、トウモロコシが主に使われている点が気になっていました。

 

トウモロコシは体に悪いというわけではないですが、フードの中に大量に入っているとあまり良くないというのを聞いたことがあるので、原料名の一番初めにトウモロコシが載っているものは避けました。

 

主原料に肉を使っているものも他にたくさんあったのですが、正直どのような違いがあるのかを見極めるのが難しく、フードの袋を見て、どんなところに配慮しているのか、どんなメリットがあるのかを一番わかりやすいパッケージのものを選びました。

 

最近はオーガニック系などを謳うために、パッケージをお洒落な凝ったデザインにしているフードも多いのですが、結局は中身なので、選ぶときに迷ってしまうものはちょっと敬遠してしまいました。

 

また、ほかのフードを選ばなかった理由の一番は尿路結石の形成に配慮しているということでした。

 

カロリーを取ると尿路結石の配慮がないとか、尿路結石だけに特化させるとコストがかかりすぎるなど選ぶポイントが難しかったのですが、どっちもフォローしてくれるといういいとこ取りのフードというのが一番の決め手でした。

 

他のドッグフードと比べての感想

子犬から成犬になったときに、コスト面を考えてニュートロのようなブランドがついたフードではなく、市販の安いフードに切り替えました。

 

子犬の頃は身体を作る大事な時期だと思っていたのであまりコスパは考えず高いものを用意していましたが、成犬になると食べる量も増えるので、安いフードに切り替えました。

 

初めのうちは良かったのですが、半年ぐらいで、フードの袋に書いてある基準の量より少なめに与えていたにもかかわらず、肥満ぎみになってしまいました。

 

肥満を気にしていたので、おやつはほとんどあげていないので、原因はフードだとすぐにわかりました。

 

安いフードだと、見た目以上に油分やカロリーが多いようで、うちの子には合わなかったようです。

 

確かにフードを触ったとき、安い方は表面が少ししっとりしているような脂っこい感じがしていました。

 

尿路結石気味の体質もあり、今のフードに切り替えましたが、カロリー計算をして与えたところ、体重も適正範囲内に戻りましたし、毛並みも艶々したように思えます。

 

また昔はうんちの量もすごく多く、初めはそんなに気にしていませんでしたが、今になって考えてみると、量や匂いが多かったなと思います。

 

うちの子はなんでも食べる割には、フードとの相性が体に出やすい体質のようで、フードがなくなるたびに色々試していましたが、今のフードが全体的に健康的になったのかなと思います。

 

ニュートロの評価

5段階中の 3,5 で良い評価です。

 

 

 

 

»ニュートロのシュプレモの評価はこちら

 

 

商品名ニュートロ
カロリー350kcal/100g
参考価格3,890円
対応犬種/年齢全犬種/子犬から減量が必要な成犬や老犬用
内容量3kg
生産国アメリカ産
総合評価B

 

 

人気記事 【UMAKAドッグフード】ウマカの評価 口コミ 評判が悪いね?

人気記事 【ドライフード】国産ドッグフードおすすめランキング【TOP5】