犬に野菜はダメ?必要?アレルギーや消化不良で危険なことも?

ウチのドッグフード
ドッグフード研究家
ドッグフード研究家

犬に野菜はダメ?必要ある?アレルギーや消化不良で危険なこともあるの?結論から言うと、ドッグフー道では、愛犬の食事にはドッグフードをおすすめしています。理由はドッグフードをだけでバランスの良い栄養補給ができるからです。獣医も言っていますが、愛犬には必ずしも野菜は必要ありません。

 

この記事を読むと以下の疑問が解決します。

 

  • 犬が食べて大丈夫な野菜
  • 犬に与えてはダメな野菜
  • 犬が食べて大丈夫な果物・フルーツ
  • 犬に与えてはダメな果物・フルーツ
  • 野菜が大好きだった、我が家で一番ヘルシーな愛犬の話

 

どんなものがあるのでしょうか?一緒に見ていきましょう。

 

犬が食べて大丈夫な野菜

以下は獣医が認める愛犬が食べても問題の無い野菜群です。消化を考えると生食よりも茹でて与えることをおすすめします。

 

トリーツ程度にとどめ野菜の与え過ぎには注意をしてください。

 

犬が食べて大丈夫な野菜【トマト】

犬が食べて大丈夫な野菜【スイカ】

犬が食べて大丈夫な野菜【メロン】

犬が食べて大丈夫な野菜【ブロッコリー】

犬が食べて大丈夫な野菜【きゅうり】

犬が食べて大丈夫な野菜【キャベツ】

犬が食べて大丈夫な野菜【大根】

犬が食べて大丈夫な野菜【さつまいも】

犬が食べて大丈夫な野菜【ほうれん草】

犬が食べて大丈夫な野菜【レタス】

犬が食べて大丈夫な野菜【かぼちゃ】

犬が食べて大丈夫な野菜【にんじん】

犬が食べて大丈夫な野菜【ピーマン】

犬が食べて大丈夫な野菜【ナス】

犬が食べて大丈夫な野菜【小松菜】

犬が食べて大丈夫な野菜【オクラ】

犬が食べて大丈夫な野菜【たけのこ】

犬が食べて大丈夫な野菜【ゴーヤ】

犬が食べて大丈夫な野菜【ごぼう】

犬が食べて大丈夫な野菜【里芋】

犬が食べて大丈夫な野菜【パプリカ】

犬が食べて大丈夫な野菜【レンコン】

犬が食べて大丈夫な野菜【パセリ】

 

犬に与えてはダメな野菜

これらは中毒症状やアレルギー消化不良を起こしたりするため愛犬に与えてはいけない野菜群です。

犬に中毒症状の【危険】がある野菜【玉ねぎ】

犬に中毒症状の【危険】がある野菜【ネギ】

犬に中毒症状の【危険】がある野菜【ニラ】

犬に与えてはダメな野菜【アボカド】

犬に与えてはダメな野菜【銀杏】

犬に与えてはダメな野菜【タケノコ】

犬に与えてはダメな野菜【キノコ類】

 

犬が食べて大丈夫な果物・フルーツ

愛犬に与えても問題の無い果物やフルーツ群です。

犬が食べて大丈夫な果物・フルーツ【柿】

犬が食べて大丈夫な果物・フルーツ【みかん】

犬が食べて大丈夫な果物・フルーツ【梨】

犬が食べて大丈夫な果物・フルーツ【リンゴ】

犬が食べて大丈夫な果物・フルーツ【バナナ】

犬が食べて大丈夫な果物・フルーツ【イチゴ】

 

犬に与えてはダメな果物・フルーツ

毒性物質や消化不良を起こす可能性のある果物やフルーツ群です。

犬に与えてはダメな果物・フルーツ【無花果(イチジク)】

犬に与えてはダメな果物・フルーツ【グレープフルーツ】

犬に与えてはダメな果物・フルーツ【さくらんぼ】

 

野菜が大好きだった、我が家で一番ヘルシーな愛犬ゴールデンレトリバーの話

ドックフード以外を口にしたことがなかった愛犬君が、母親が料理中にこぼした野菜を食べたのがきっかけで、色々な野菜が大好きなヘルシー犬になってしまった話を紹介します。

 

野菜のおいしさを知ってから、料理中は母のそばに常にいて、何かが台所から落ちてこないかずーーっと見つめていました。

 

我が家で最も生野菜を口にしていたのは愛犬でした。

 

家族のだれよりもヘルシーな犬だったかもしれません。

 

台所からこぼれ落ちた生の大根をぱっくっとしてから、野菜好きに

母親の料理中、愛犬がじぃっとそれを見つめていました。

 

ある時母が野菜(大根だったと記憶しています)をまな板からポロリと落としてしまいました。

 

母より先に気がつた愛犬がそろそろと台所に近づいてきて、くんくんと匂いを嗅ぎだしました。

 

私も母も「まさか食べないだろう、ドッグフード以外は口にしないし、初めてのものにまだ警戒心が強いし」と思っていたら、ゆっくりと口を開けて、ぱくり。

 

そのまま飲み込んでしまいました。

 

吐き出さないところを見ると、おいしかったようでした。

 

そしてその後は、母の料理が終わるまで台所から動きませんでした。

 

また母が何かを落とすのを待っていたのでした。

 

野菜は与えてよいものなら、愛犬にとってヘルシーでコスパ最高のおやつ

まず、われわれが食べるために購入したものを愛犬とシェアするので、コストはかかりません。

 

勿論、人間が食べられても犬が食べると健康を害するものもあり、そういった野菜に関しては愛犬が食べないよう注意を払っていました。

 

しかし、愛犬も「危険な野菜」というものが分かっているようで、例えばネギやタマネギなどは口にすることはありませんでした。

 

匂いでわかるのかもしれません。

 

野菜は愛犬にとっておやつであり、サプリメントでもある

犬はもともと肉食動物ですが、人間との共生の長い歴史の中で雑食性の体に進化していきました。

 

与えているドックフード以外に、ビタミンやミネラル等を補える野菜は愛犬の健康にもよく、サプリメントのような役割を果たすと思います。

 

愛犬が好き好んで食べてくれるのであれば、彼らにとって野菜はハッピーなおやつですし、なおかつ栄養も補えて一石二鳥です。

 

家庭菜園のきっかけに、家族も野菜好きに!?

我が家の犬が野菜も好き、ということが分かってから、母は家庭菜園を始めました。

 

夏になるとトマトや枝豆を庭からとってきては家族みんなで食べていました。

 

もちろん、愛犬も一緒です。

 

枝豆とビールを飲みながら団らんする我々の横に愛犬もちょこんとすわって、時々父が枝豆を皮から出して与えてくれるのを待っていました(犬用の枝豆には塩は加えず)。

 

今思うと、愛犬のいたころは一緒に野菜を食べるのを楽しんでいたと思います。

 

人気記事 【UMAKAドッグフード】ウマカの評価 口コミ 評判が悪いね?

人気記事 みらいのドッグフード長寿サポート【口コミ 評判 腎臓に悪い?】