【犬用】ブッチドッグフードの評判口コミ体験談【食べない?】

4.0
ブッチドッグフードのモデル人気のドッグフード

ブッチとはニュージーランド産の低温加熱されたチルドタイプのドッグフードです。

 

日本では珍しいチルドタイプのドッグフードですが、ニュージーランドではドライフードと同等のシェアがあり、一般的に広く流通しています。

 

日本の農林水産省にあたる第一次産業省 MPI による検疫体制は、世界で最も厳しい水準が設けられています。

 

そのため、これまでニュージーランドではBSE(牛海綿状脳症)などの家畜の疫病が発生したことがありません

 

 

今回はシニア犬のマルチーズちゃんにブッチドッグフード食べさせている飼い主さんからお話を聞きました。

 

鶏や豚のボイルしか食べてこなかったため、ドライフードやソフトドライフードをほぼ食べない困った愛犬です。

 

低温調理されたリアルな熟成肉に近いタイプのチルド系ドッグフードも食べないのでしょうか。

 

さて、どうなったのでしょうか?体験談や評価を見ていきましょう。

 

ブッチ ドッグフードの種類

ブッチ ドッグフード (ブラック・レーベル)

新鮮なニュージーランド産ビーフ、ラム、チキンを使用した無添加ドッグフード

ブッチ ドッグフード (ホワイト・レーベル)

消化器系や皮膚が敏感で、赤身肉が苦手な愛犬のために作られた無添加ドッグフード

ブッチ ドッグフード (ブルー・レーベル)

新鮮なニュージーランド産チキン、フィッシュを使用した無添加ドッグフード

 

ブッチ ドッグフードの原材料

ブッチ ドッグフードの原材料

ビーフ(生)33%、ラム(生)25%、チキン(生)18.5%、大豆 8.5%、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.7%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)2.5%、玄米(破砕・ゆで)2.3%、魚油(オメガ3脂肪酸)1.3%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ケルプ(海藻)0.1%

例) ブラック・レーベル

 

ブッチ ドッグフードの成分

粗タンパク質 10.5%以上
粗脂肪 8.0%以上
粗繊維 1.0%以下
粗灰分 3.1%
カルシウム 0.67%
リン 0.53%
水分 70%以下
塩分 0.3%以下
カロリー 121.4kcal/100g

 

※1 糖類、小麦、グルテン、イースト、合成色素および人工調味料・合成香料、エトキシキン、プロピレングリコールなどの成分は一切含んでいません

 

ブッチ ドッグフードの値段や量やサイズ

サイズ 2kg 定価 2,527円【ブラック・レーベル】(定期購入価格)
サイズ 2kg 定価 2,527円【ホワイト・レーベル】(定期購入価格)
サイズ 2kg 定価 2,527円【ブルー・レーベル】(定期購入価格)

 

ブッチ ドッグフードのお試しサンプル試供品

Webサイトにて初回限定お試し価格で「犬用・特別トライアルセット」を購入することができます。

 

試供品モニターやお試しサンプルはありません。

 

ブッチ ドッグフードのクーポンコード

まれに Twitter でクーポンをもらえるキャンペーンを実施しています。

 

 

ブッチ ドッグフードの通販や正規取扱店

正規販売店やブッチ取扱店で購入することができます。

 

ブッチ ドッグフード

 

ブッチ ドッグフードは公式取扱店以外に、楽天や Amazon などの通販でも購入することができます。

 

 

ブッチ ドッグフードの解約や注文をキャンセルする方法

変更・中止・解約は、次回お届け発送日の3日前までに、マイページもしくは、電話にてお手続きをしてください。

 

注文確定後は原則として変更やキャンセルはできません。

 

ブッチ ドッグフードの賞味期限

購入から冷凍保存をして約 6カ月です。

 

表記されている賞味期限は、あくまで未開封の場合です。

例) 7/APR/19 → 2019年4月7日

 

保存方法:開封後は2〜8℃の冷蔵庫内で保管して7〜10日以内に使い切ってください。

 

長期保存 (半年) のためにブッチを冷凍することは可能ですが、解凍後の再冷凍は品質劣化の原因となるため絶対にやめてください。

 

ブッチ ドッグフードの評判口コミ(体験談)

犬種

マルチーズ

 

犬年齢

シニア犬

 

与えているドッグフード

ブッチ ドッグフード (ブラック・レーベル)

 

ブッチ ドッグフードを選んであげた理由

ブッチをお勧めする理由は、ズバリ、ドッグフードに慣れていない子も抵抗なく食べてくれる点です。

 

ブッチの事を知ったのは、ワンちゃんを飼っている友人によるものでした。

 

友人も私と同じくマルチーズを飼っていて好き嫌いの激しい子でした。

 

友人は、いつも豚肉や鶏肉をボイルしてはその子に食事を与えていました。

 

しかし、老齢のせいか、豚肉や鶏肉を食べさせると、次第に腹を壊し、下痢を繰り返すようになりました。

 

そこで、友人は市販のドッグフードを与えたのですが、その子は食べようとはしませんでした。

 

彼は、ネットで調べ、原材料が良質なブッチを見つけました。

 

その子に、ブッチドッグフードを与えてみると、好き嫌いの激しいその子もブッチなら嫌がらずに食べたのです。

 

うちの子も、次第に老齢となり、軟便が多くなりました。

 

友人の子と同じく、私も鳥のもも肉をボイルして与えていたので、同じだと思い、ブッチドッグフードに食事を変えてみました。

 

ドッグフードをあまり食べさせたことはなかったのですが、ブッチなら抵抗なく食べるため、健康のためにブッチを与えることに決めました。

 

他のドッグフードを選ばなかった理由

他のドッグフードを選ばなかった理由は、ブッチドッグフードだけを残さずきれいに食べてくれるからです。

 

うちの子には、これまで基本ドッグフードを与えていませんでした。

 

というのも昔、獣医さんの健康診断で、少し太りすぎなので食事をドッグフードに変えてみたら?と勧められてドライタイプのドッグフードを与えてみたことがありました。

 

しかし、普段から鳥のもも肉のボイルなどの餌を食べているせいかドライ系のドッグフードには見向きもしませんでした。

 

そこで、市販のソフトなドライフードを与えてみました。

 

しかし、やはり最初のうちは少しずつ口にするのですが、しばらくすると口をつけなくしました。

 

そのため工夫して、鳥肉のボイルを餌に半分混ぜてみて与えました。

 

このやり方も、最初は功を奏しましたが次第に鳥肉だけを食べるようになり、ドッグフードの方は残すようになりました。

 

結局、上記の通り友人の勧めでブッチドッグフードを与えてみたところ、低温調理されたリアルな熟成肉に近いタイプのチルド系ドッグフードためか、ブッチ単体でも残さずにきれいに食べてくれるようになりました。

 

他のドッグフードを与えたときのように、鳥肉を混ぜなくてもよく、純粋に健康的な食事をブッチだけでまかなえるようになりましたので、とても気に入っています。

 

ブッチ ドッグフードの評価

5段階中の 4 で非常に良い評価です。

 

 

ブッチ ドッグフードの口コミをもっとみる

 

 

商品名ブッチ ドッグフード
カロリー121.4kcal/100g
参考価格2,527円 (定期購入価格)
対応犬種/年齢全犬種/全年齢対応
内容量2kg
生産国ニュージーランド産
総合評価A

 

人気記事 【UMAKAドッグフード】ウマカの評価 口コミ 評判が悪いね?

人気記事 みらいのドッグフード長寿サポート【口コミ 評判 腎臓に悪い?】

コメント