ナチュラルハーベストの口コミ【メンテナンススモールの評価】

3.0
人気のドッグフード

ナチュラルハーベスト【ベーシックフォーミュラ】メンテナンススモールの原産国はラム、ターキー、フィッシュ共にアメリカ合衆国です。

 

 

 

 

AAFCO 成犬用栄養基準適合。

 

穀物の消化が苦手な犬のためグレインフリーにしています。代わりにポテトとタピオカスターチを使用しています。また低脂肪・低カロリー設計です。

 

今回はシニア犬のチワワちゃんにナチュラルハーベストのメンテナンススモール【ターキー】を与えている飼い主さんからお話を聞きました。

 

以前に食べていたドッグフードを食べ残すことが多くなり、メンテナンススモールの試供品を購入して、食いつきが良かったので餌を変えました。

 

さてどうなったのか評価やレビューを見てみましょう。

 

メンテナンススモールの種類

ナチュラルハーベスト ベーシックフォーミュラ メンテナンススモール [ターキー]

ナチュラルハーベスト ベーシックフォーミュラ メンテナンススモール [ラム]

ナチュラルハーベスト ベーシックフォーミュラ メンテナンススモール [フィッシュ]

 

メンテナンススモールの原材料と成分

メンテナンススモールの原材料

ターキー、ターキーミール、ポテト、タピオカスターチ、えんどう豆、ビートファイバー、鶏脂肪(ビタミンE、クエン酸で酸化対策済)、加水分解チキンエキス、亜麻仁、ビール酵母、海塩、炭酸カルシウム、塩化コリン、ブルーベリー、クランベリー、月見草油(低温圧搾)、グルコサミン塩酸塩、タウリン、コンドロイチン硫酸塩、ビタミンE、硫酸鉄、キレート亜鉛、ナイアシン、キレートマンガン、キレート銅、硝酸チアミン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、塩酸ピリドキシン、セレン酸ナトリウム、リボフラビン、ビタミンD3、ビオチン、ビタミンB12、ヨウ化カルシウム、葉酸、プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、サーモフィルス菌、フェシウム菌)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

 

例) メンテナンススモール [ターキー]

 

メンテナンススモール[ターキー]原材料の原産国

原材料原産国
ターキー米国
ターキーミール米国
ポテト米国
タピオカスターチベトナム、タイ
えんどう豆米国、カナダ
ビートファイバーカナダ、日本
鶏脂肪(ビタミンE、クエン酸で酸化対策済)日本、米国
加水分解チキンエキス米国
亜麻仁カナダ、米国
ビール酵母米国
海塩米国
炭酸カルシウム米国
塩化コリン米国
ブルーベリー米国
クランベリー米国
月見草油(低温圧搾)米国
グルコサミン塩酸塩米国、インド、ベトナム
タウリン日本
コンドロイチン硫酸塩米国
ビタミンE米国、フランス
硫酸鉄米国
キレート亜鉛米国、メキシコ
ナイアシンスイス
キレートマンガン米国
キレート銅米国
硝酸チアミンドイツ
パントテン酸カルシウムスコットランド
ビタミンAスイス
塩酸ピリドキシンドイツ
セレン酸ナトリウム米国
リボフラビンドイツ
ビタミンD3スイス
ビオチンフランス
ビタミンB12フランス
ヨウ化カルシウム米国、カナダ
葉酸フランス
プロバイオティクス(アシドフィルス菌、カゼイ菌、サーモフィルス菌、フェシウム菌)米国
酸化防止剤(ローズマリー抽出物)米国、アルゼンチン、日本

 

アーテミス アガリクスの成分

  • 粗タンパク質 22.0%以上
  • 粗灰分 7.5%以下
  • 粗脂肪 8.0%以上
  • 水分 10.0%以下
  • 粗繊維 5.0%以下
  • オメガ6脂肪酸:2.5%
  • オメガ3脂肪酸:0.6%(実測値)
  • 代謝カロリー 311kcal/100g

 

例) メンテナンススモール [ターキー]

 

メンテナンススモールの値段や量やサイズ

価格: ¥2,916 メンテナンススモール フレッシュターキー 1.59kg

 

メンテナンススモールのお試しサンプル試供品

現時点で、ナチュラルハーベストの公式サイトでメンテナンススモールのお試しやサンプル試供品は提供されていません。

 

メンテナンススモールの通販や正規取扱店舗

全国のペットショップ、ドリミングサロン、動物病院など正規の取扱店舗で購入できます。

 

また、楽天やアマゾン(Amazon)など通販でも取扱されています。

 

 

 

 

メンテナンススモールの賞味期限

パッケージに記載

 

メンテナンススモールの評判口コミ(体験談)

犬種

チワワ

 

犬年齢

シニア犬

 

与えているドッグフード

ナチュラルハーベスト ベーシックフォーミュラ メンテナンススモール [ターキー]

 

メンテナンススモールを選んであげた理由

以前に食べていたドッグフードを食べ残すことが多くなり、メンテナンススモールの試供品を購入して、食いつきが良かったので餌を変えました。

 

人工の防腐剤等が混入されておらず、ナチュラル食品ということで試食させました。

 

他、何種類か別のドッグフードを試したのですが、粒が大きすぎたり硬かったりして、食べるものや食べないものもありました。

 

その中で、価格的はそこそこで、シニアも成犬も同じものが食べれるということでナチャラルハーベストのメンテナンススモールにしました。

 

ただ、勘違いか試食の時より粒が大きかったので、ミキサーにかけ、粒を小さくして食べさせています。

 

 

「着色料・香料が含まれていない」と書かれている通り、ドッグフード独特の匂いは少ないかと感じています。

 

ドライのままでも食べやすいらしく、おやつと混ぜて食べさせています。

 

シニア犬に必要なコンドロイチンやグルコサミンも含まれていて、関節のメンテナンスも出来るのではと期待もあります。

 

うんちは、以前より柔らかく適度な量が出るようになったと思います。

 

他のドッグフードを選ばなかった理由

まず、ソフトタイプのドッグフードについてですが、たまに与えるのにはいいと思います。

 

しかし、基本的にお湯でふやかして柔らかくしてあげるということが不可能なので買いません。

 

次に、缶詰系ですが、匂いが強いのと、何が入っているのか判らないこともあり不安があります。

 

たまに与えてみますが、缶詰は食べる子と食べない子がいるので、基本の主食として買うという考えには至りませんでした。

 

となると、やはりドライタイプになります。

 

温めて与えたい時もあるので、お湯でふやかす・柔らかく出来るタイプのドライフ-ドを選択することにしています。

 

もちろん、チワワは口が小さいので小粒を選びます。

 

実は、ラム系のドッグフードを探していたのですが、なかなか上記の条件にあう小粒のドライタイプが見つからなかつたので、色々試食させたのでが、たすきに長く帯に短しと言う感じで、これ!というものが見つかりませんでした。

 

さらに価格の問題もありますので、手頃な値段で、となると難しかったです。

 

それと、1歳の子と18歳の子が同じものを食べれるというのも条件でした。

 

他のドッグフードと比べての感想

もともと、市販のドッグフードでスマックの「すき焼き味」を食べさせていました。

 

昔は成犬用を食べていたのですが、年を重ね11歳以上になったので、スマックのシニア犬用を買って食べさせました。

 

前の成犬用より美味しくないのか、食いつきが悪くなっていたのですが、他の物に変えても食べたり食べなかったりするので、なかなか変えられずにいました。

 

しかし、ホ-ムセンタ-やペットショップに、この「すき焼き味」があったりなかったりしていて、流行りがあるのかな、と考えていた頃、ハピーを迎え入れる事になりました。

 

まさか同じものは食べさせられないだろうと思い、もともと、ハピーが来たときに購入していたドッグフードをハピー用に与え、他の子は今ままで通りにしていました。

 

しかし、シニア犬がハピーの餌の方に興味をもち、ハピーがチワワの餌を、、、と逆転の現象が現れたため、であれば、一緒に食べれるものということで探し始めたのがきっかけで、今のメンテナンススモールにたどり着きました。

 

食いつきは明らかに今のほうがいいのですが、お湯で柔らかくして食べさせるのにはあまり向いていなかったです。

 

メンテナンススモールの評価

5段階中の 3 でよい評価です。

 

 

 

 

商品名メンテナンススモール
カロリー311kcal/100g
参考価格4,065円
対応犬種/年齢全犬種/1才以上の成犬やシニア犬用
内容量1.59kg
生産国アメリカ産
総合評価B

 

 

人気記事 【ドライフード】国産ドッグフードおすすめランキング【TOP5】