ファインペッツ極ドッグフード【高カロリー?ステマばっかり?】

ファインペッツ極のモデル人気のドッグフード

ファインペッツ極 の製造国はオランダです。

 

ファインペッツ FINEPET’S は世界最高水準の環境であるオランダの工場で作られた安心安全無添加のドッグフードです。

 

ドッグフードのサイズは大粒小粒がありますので、小型犬から大型犬まで安全で安心して与えることができます。

 

ファインペッツは鹿肉メインの新商品とファインペッツ極 (フランス産アヒル肉&オランダ産ニシン) の二種類があります。

 

今回は成犬のトイプードルちゃんにファインペッツ極を与えている飼い主さんからお話を聞きました。

 

ドッグフードを食べなくなった痩せすぎたわんちゃんを太らせるためにカロリーの高い餌を探していたところ、カナガンドッグフードかファインペッツ極で迷って購入したそうです。

 

さてどうなったのか評価やレビューを見てみましょう。

 

ファインペッツ-ドッグフードの種類

ファインペッツ-ドッグフード

大粒 or 小粒

 

ファインペッツ極

ファインペッツ極は肉類原材料 90% 消化吸収率 87% という高吸収率のため 、給飼量は飼い主さんがしっかり管理し体重の推移にはくれぐれもご注意下さい

 

ファインペッツ-ドッグフードの原材料

原材料

フランス産アヒル肉、グリーンピース、鶏脂(天然由来成分にて酸化防止処理済み)、乾燥ポテト、オランダ産乾燥ニシン肉、全卵、アルファルファ、イナゴマメ、ビール酵母、鶏スープ、乾燥リンゴ、サーモンオイル(オメガ3・オメガ6)、亜麻仁油、乾燥にんじん、乾燥チコリルート、魚介抽出物、コンドロイチン、クランベリー、タウリン、ユッカシジゲラ抽出物

 

* FINEPET’Sドッグフード「極 KIWAMI」に使用しておりますアヒル肉はフランス産です。日本国産は一切使用していません。

 

例 ) ファインペッツ極

 

成分

粗タンパク質 36.00%
粗脂肪分 20.00%
水分 8.0%
灰分 6.70%
粗繊維質 3.00%
ビタミン・ミネラル等
リン分 1.0%
マグネシウム 1.09%
リジン 21.0%
システイン 3.7%
トリプトファン 6.2%
αリノレン酸 5.7%
EPA 1.7%
ビタミンA 20,000.00 IE/kg
ビタミンE 133mg/kg
ビタミンB2 14.4mg/kg
ビタミンB6 5.0mg/kg
パントテン酸 27mg/kg
コリン 1,100mg/kg
タウリン 800mg/kg
銅分 18mg
マンガン 37mg
セレニウム 0.35mg
カルシウム 1.41%
ナトリウム 0.29%
メチオニン 6.60%
スレオニン 12.90%
リノール酸 33.50%
アラキドン酸 0.54%
DHA 1.70%
ビタミンD3 2,000 IE/kg
ビタミンB1 9.6mg/kg
ナイアシン 60.0mg/kg
ビタミンB12 80.0mcg/kg
ビタミンC 27mg/kg
ビオチン 540mcg/kg
鉄分 101mg
亜鉛 178mg
ヨード 1.80mg
代謝エネルギー 422 Kcal/100g

 

ファインペッツ-ドッグフードの量や値段

ファインペッツ-ドッグフード

1.5kg 3,142円 (税込)
大粒 12mm or 小粒 5mm

 

ファインペッツ極ドッグフード

1.5kg 5,278円(税抜) → 1,100円(税込)初回限定キャンペーン中
4.5kg 12,038円(税抜)
9kg 22,223円(税抜)
18kg 41,667円(税抜)
極サイズ 8mm のみ

 

ファインペッツ極ドッグフードのお試しサンプル

公式サイトなら初回限定で 1000円で購入することができます。

 

ファインペッツ極ドッグフード通販や正規取扱店舗

楽天や Amazon などの通販では購入することができません。

 

徹底的な品質管理を行うため公式サイト のみで購入が可能となっています。

 

ファインペッツ極ドッグフードの評判口コミ(体験談)

犬種

トイ・プードル

 

犬年齢

成犬

 

与えているドッグフード

ファインペッツ極

 

ワンちゃんにファインペッツ極を選んであげた理由

もともと痩せ気味で食欲に関してはどちらかといえば無い犬でした。

 

けどあげれば、ちょくちょく2~3時間かけてゆっくり食べていました。

 

1年ずつかけてゆっくりゆっくりなんですが痩せてきました。

 

最初は歳とってきたし老化のせいかなと軽く考えていたのですが、トイプードルの平均体重を大きく下回ったのでおかしいと思い病院に行き犬ドックと言う血液検査やエコー検査をしたけれど特に異常なしでした。

 

先生に餌を少し変えてみましょうと言われ、オススメされたのがファインペッツ極でした。

 

まずは今まで食べていた餌とファインペッツ極を5割5割であげました。

 

そしたら驚くくらいにガツガツ食べました。

 

2~3時間かけてゆっくり食べていたのが3分くらいでペロリ食べたんです。

 

それから徐々にファインペッツ極を増やしていき餌の量も増やしてみました。

 

そしたら3ヶ月後くらいにはトイプードルの平均体重にあっという間に戻りました。

 

いまでは餌の準備していると早く早くとせかしてきます。

 

他のドッグフードを選ばなかった理由

病院の先生にファインペッツ極をオススメされて家に帰ってからパソコンや携帯で色々餌について調べたのですが、太りすぎなわんちゃんへ、ダイエットしたいわんちゃんへのようなダイエット目的の餌はたくさん出てくるんです。

 

しかし、痩せすぎたわんちゃんに、太らせたいわんちゃんに、という餌がなかなか出てきませんでした。

 

なのでトイプードルの1食の適正量にカロリーがどのくらい入っているのか片っ端から4日くらいかけて調べました。

 

そうするとダントツにカロリーが高い餌がファインペッツ極とカナガンという餌でした。

 

ファインペッツとカナガンどちらにしようか悩んだときにまず値段がファインペッツの方が若干安かったのでとりあえず値段の安い方が飼い主的には経済的で優しいので値段の安いファインペッツ極を頼みました。

 

そして結果的にものすごくガツガツ食べて体重もゆっくりゆっくりですが増えてきたのでカナガンに変えるつもりは今のところありません。

 

とても満足しています。

 

他のドッグフードと比較した感想

うちのトイプードルは5歳なのですがファインペッツ極に変えるまではずーっとファーストチョイスと言う餌を食べさせていました。

 

恥ずかしながらわんちゃんの餌は食べてくれればいいだろうという考えで特にわんちゃんの餌を何にしようとかは人生で一度も考えたことなかったです。

 

今餌を変えてみて思うことはファーストチョイスまずっかたのかなあと思います。

 

明らかに食べっぷりが違うので。

 

餌の匂いも比べてみると全然違いました。

 

ファインペッツ極は人間でも食欲がそそられるくらい何というか、かつおぶしと言うか煮干しみたいな匂いがしました。

 

一方、ファーストチョイスは何にも匂いがしませんでした。

 

こちらも調べてみるとファインペッツ極は防腐剤などを使っていないのでありのままの匂いがするそうです。

 

ただファーストチョイスはペットショップやホームセンターなどどこでも手軽に買えるのに対してファインペッツはネットでしか買えないところが少しめんどくさいなと感じました。

 

ファインペッツ極ドッグフードの評価

5段階中の 3 で普通に良い評価です。

 

 

ファインペッツ極の口コミをもっとみる

 

 

商品名ファインペッツ極ドッグフード
カロリー422Kcal/100g
参考価格5,278円
対応犬種/年齢全犬種/全年齢対応
内容量1.5kg
生産国オランダ産
総合評価B

 

 

人気記事 【UMAKAドッグフード】ウマカの評価 口コミ 評判が悪いね?

人気記事 みらいのドッグフード長寿サポート【口コミ 評判 腎臓に悪い?】