プロフェッショナル・バランスの口コミ評判体験談【子犬~成犬】

ウチのドッグフード

プロフェッショナル・バランスは国産ドッグフードです。

 

 

 

 

今回は成犬のパグちゃんにプロフェッショナルバランスを与えている飼い主さんからお話を聞きました。

 

家庭でドッグフードの予算は違いますが、予算のなかで最大にパフォーマンスの良いフードを探してあげた結果とのことです。

 

さてどうなったのか評価やレビューを見てみましょう。

 

プロフェッショナル・バランスの種類

ドライ

ドライ超小粒

アレルゲンケア

ウェット

ジャーキー

 

プロフェッショナル・バランスの原材料と成分

プロフェッショナル・バランスの原材料

穀類(とうもろこし、コーングルテンミール)、肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)、豆類(おから)、油脂類(動物性油脂、フィッシュオイルパウダー:DHA源・EPA源、ガンマ-リノレン酸)、魚介類(フィッシュミール)、糖類(フラクトオリゴ糖)、ブドウ種子エキス、共棲発酵エキス(乳酸菌、納豆菌、酵母菌)、シャンピニオンエキス、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンE、ビタミンK3、ビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、ビタミンC、塩化コリン)、ミネラル類(炭酸カルシウム、リン酸カルシウム、塩化カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、硫酸鉄、亜鉛アミノ酸複合体、炭酸亜鉛、炭酸マンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸コバルト)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

 

例) プロフェッショナル・バランス

 

プロフェッショナル・バランスの成分

たんぱく質24.0%以上
水分10.0%以下
脂質10.0%以上
カルシウム0.9%以上
粗繊維3.5%以下
リン0.65%以上
粗灰分8.5%以下
代謝エネルギー 約350kcal/100g

 

例) プロフェッショナル・バランス

 

プロフェッショナル・バランスの値段や量やサイズ

価格: ¥1,540(税込) 1歳から 成犬用 1kg(500g×2袋)

 

プロフェッショナル・バランスのお試しサンプル試供品

公式ではプロフェッショナル・バランスのお試しやサンプル試供品は提供されていません。

 

プロフェッショナル・バランスの通販や正規取扱店舗

正規取扱店舗はこちらから検索できます。

 

楽天やアマゾン(Amazon)などの通販での取扱もされています。

 

 

プロフェッショナル・バランスの評判口コミ(体験談)

犬種

パグ

 

犬年齢

成犬

 

与えているドッグフード

プロフェッショナルバランス成犬用

 

プロフェッショナルバランス成犬用を選んであげた理由

我が家の犬と出会ったペットショップで与えていたのがプロフェッショナルバランスの子犬用でした。

 

家に迎えてから余計なストレスは与えたくなかったのでペットショップで与えていたフードをそのまま与え続けることにしました。

 

フードを変えると食べなくなったり逆に食べすぎたりでカロリーコントロールも難しいかなと思ったので成犬の体重になってもメーカーは変えませんでした。

 

プロフェッショナルバランスは500gずつの小包装になっていて衛生面、取り回し、保存の観点から見ても非常に優れています。

 

ペットショップで使われるくらいですので品質も成分も悪くないと思っています。

 

もちろん、もっとよい成分のこだわったフードもありますがコストパフォーマンスの点からみるとプロフェッショナルバランスはかなり良いと思います。

 

パグを飼っているのですが、パグは体重が増えやすい犬種ですので炭水化物とタンパク質のバランスがよいこちらのフードは気に入っています。

 

Amazonでも買えるのが便利でです。

 

他のドッグフードを選ばなかった理由

ドッグフードは下も上もピンキリです。

 

かなり安いけど、ほとんど成分が炭水化物のようなものは肥満やその他の病気につながりやすいし、かといってオーガニックのものやタンパク質のみで成分が構成されている物は大概値段が高価であることが多いです。

 

愛犬のフードを選ぶときに1番重要なのはそのフードがその子に合うかどうかという視点だと思います。

 

丸呑みするタイプの子は小さい粒のものが消化にいいだろうし、犬種によって運動量も消費エネルギーも筋量も違うので最適なフードを探さないといけません。

 

その次に重要だと思うのは金額です。

 

いくら良い素材と成分のフードでも高すぎて続けられないと意味がありません。

 

それぞれのご家庭でドッグフードにさける予算は違うと思いますが、その予算のなかで最大にパフォーマンスの良いフードを探してあげた結果、今のプロフェッショナルバランスが1番適していると思ったので他のフードは選びませんでした。

 

衛生面から大袋のフードは避けました。

 

他のドッグフードと比べての感想

我が家の犬は味にこだわりがあまりないのか激安のフード以外は大体食べてくれます。

 

ただパグという犬種ならではのクセなのかわかりませんが、少し吐き癖がありました。

 

食べはするのですが合わないフードは食後しばらくすると吐き戻す回数が増えるので、吐きにくいフードを選ぶようになりました。

 

いろいろ試した結果、フードの成分よりは粒の形によって吐く吐かないが決まるようでした。

 

プロフェッショナルバランスのフードの粒が噛むのにちょうどよく、他のフードは粒が大きすぎたり、小さすぎて丸呑みしてしまうのが原因のようでした。

 

他にも粒の大きさや形が良い製品はあったのですが大袋の商品は使い勝手が悪く次第に買わなくなりました。

 

保存場所にも困るし、衛生的にも良くなさそうだし、フードは酸化して味が落ちるし、小分けの入れ物にうつす作業も重くてこぼれて大変でした。

 

そのため、1キロづつの小包装になっているプロフェッショナルバランスだけを使うようになっていきました。

 

プロフェッショナルバランスドッグフードの評価

5段階中の 3 で普通の評価です。

 

 

 国産ドッグフードの比較ランキングをもっとみる

 

 

商品名プロフェッショナル・バランス 1歳から 成犬用
カロリー約350kcal/100g
参考価格¥1,540(税込)
対応犬種/年齢全犬種/全年齢対応
内容量1kg(500g×2袋)
生産国国産
総合評価C (コーングルテンミール、ミートミールなど多くの不安材料含有のため)

 

 

人気記事 【UMAKAドッグフード】ウマカの評価 口コミ 評判が悪いね?

人気記事 みらいのドッグフード長寿サポート【口コミ 評判 腎臓に悪い?】