HALO(ハロー)ドッグフードで下痢が改善?涙やけ対策には?

3.0
人気のドッグフード

HALOは、穀類アレルギーに配慮した全製品グレインフリーまたは小麦グルテンフリーです。

 

小麦アレルギーに配慮しておりトウモロコシも不使用です。

 

 

 

 

今回は成犬の柴犬ちゃんにハローのドッグフードを与えていた飼い主さんからお話を聞きました。

 

色々なドッグフードを試した結果、今のHALO(ハロー)ドッグフードが一番喜んで自分で食べてくれるようになり、動物病院で勧められたドッグフードと半分ずつ混ぜて食べさせています。

 

さてどうなったのか評価やレビューを見てみましょう。

 

HALO(ハロー)ドッグフードの種類

アダルト 小粒〈平飼いチキン〉

パピー 小粒〈平飼いチキン〉

カロリーオフ※ 小粒〈平飼いチキン〉

カロリーオフ※ 小粒〈天然サーモン〉

エイジングケア7+ 小粒〈平飼いチキン〉

エイジングケア7+ 小粒〈天然サーモン〉

エイジングケア11+ 小粒〈平飼いチキン〉

エイジングケア11+ 小粒〈天然サーモン〉

アダルト 小粒〈平飼いターキー〉

ヴィーガン

 

HALO(ハロー)ドッグフードの原材料と成分

HALO(ハロー)ドッグフードの原材料

平飼いチキン正肉、チキンレバー、全卵、エンドウ豆、エン麦、精白麦、エンドウ豆タンパク、濃縮大豆タンパク、鶏脂、亜麻仁(オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸源)、エンドウ豆繊維、ナチュラルフレーバー(加工醸造酵母)、バチルス・コアグランス発酵産物(バイオジェニックス)、ブルーベリー、クランベリー、ニンジン、サツマイモ、海洋微細藻類、イヌリン、タウリン、ミックストコフェロール(酸化防止剤)、L-カルニチン、ビタミン類(A、D3、E、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、クロライド、カリウム、亜鉛タンパク質キレート、鉄タンパク質キレート、銅タンパク質キレート、マンガンタンパク質キレート、セレン、ヨウ素)

 

例) アダルト 小粒〈平飼いチキン〉

 

HALO(ハロー)ドッグフードの成分

たんぱく質 27.0%以上
脂肪 17.0%以上
粗繊維 5.0%以下
灰分 7.6%以下
水分 10.0%以下
ビタミンE 225 IU/kg以上
オメガ6脂肪酸 3.7%以上
オメガ3脂肪酸 0.9%以上
代謝エネルギー(ME) 376kcal/100g

 

例) アダルト 小粒〈平飼いチキン〉

 

HALO(ハロー)ドッグフードの値段や量やサイズ

価格: ¥5,500 HALO(ハロー) 犬 アダルト 小粒 平飼いチキン 1.8kg

 

HALO(ハロー)ドッグフードのお試しサンプル試供品

現時点では、HALO(ハロー)の公式サイトではお試しやサンプル試供品は提供されていません。

 

HALO(ハロー)ドッグフードの通販や正規取扱店舗

正規の取扱店舗はHALO(ハロー)公式サイトで確認することができま。

 

また、楽天やアマゾン(Amazon)など通販での取扱もされています。

 

 

HALO(ハロー)ドッグフードの賞味期限

パッケージに印字表示。

 

HALO(ハロー)ドッグフードの評判口コミ(体験談)

犬種

柴犬

 

犬年齢

成犬

 

与えているドッグフード

ハロー アダルト 小粒〈平飼いチキン〉

 

 

HALO(ハロー)ドッグフードを選んであげた理由

うちの犬は飼い始めた子犬の頃はお腹が弱く、よく下痢をしていて、かかりつけの動物病院で勧められたドッグフードを買って食べさせていました。

 

しかし犬の好みに合わなかったようで、自分から進んでドッグフードを食べることができず、犬が食べる手伝いをしても必要量の半分程度しか食べることしか出来ませんでした。

 

色々なドッグフードを試した結果、今のHALO(ハロー)ドッグフードが一番喜んで自分で食べてくれるようになり、動物病院で勧められたドッグフードと半分ずつ混ぜて食べさせています。

 

半年以上食べさせていますが、特にお腹の調子が悪くなることもなく、皮膚のかゆみ、涙やけなどの副作用もなく、毎日元気いっぱいで過ごしています。

 

価格も動物病院のドッグフードと比べたら高すぎず、インターネットの通販でも安く手に入れることができるので、ずっと買い続けています。

 

また、犬に必要な栄養素が揃っていて、犬が喜んで食べてくれる味なので、食欲がないわんちゃんやお腹が弱めのわんちゃんにもおすすめしたいです。

 

他のドッグフードを選ばなかった理由

ドッグフードを選ぶ時に基準にしたことは、保存料や添加物が含まれていないこと、犬の犬種により必要な栄養素は異なります。

 

そのため自分の犬に必要な栄養素が含まれているかどうか、うちの犬は大粒のドッグフードを食べるのを嫌がるため、犬が食べやすい大きさの粒かどうかをまずは重要視して、食べられそうなドッグフードを5種類ほど試しに購入して1ヶ月ずつそれぞれ継続して食べさせてみました。

 

やはり価格の高いドッグフードには、ミートブロックやチーズブロックなど、いつもおやつやご褒美で与えているようなものもドッグフードと一緒に混ざって入っています。

 

そのため、毎日食べるドッグフードというよりはたまに与えるごちそうのドッグフードのようなものでした。

 

もちろん犬は喜んで食べてくれますが、カロリーが高く肥満の原因になりかねないこと、ずっと買い続けるには価格が高すぎること、普段のしつけやトレーニングでご褒美におやつをあげても喜ばなくなる可能性があったため、選択しませんでした。

 

他のドッグフードと比べての感想

犬の食欲が全くなかった時に、柴犬用に必要な栄養素を全て含んだドッグフードや、価格が高めでミートブロックやチーズブロックが入ったごちそうのようなドッグフードなど、様々な系統のドッグフードを5種類ほど試しに購入して、それぞれ1ヶ月程度ずつ試しに食べさせていました。

 

価格が高ければいいという訳でも、どれだけ美味しい素材が入っていても、結局一番大切なのは、犬が美味しいと思って毎日続けて食べてくれることなので、犬が好んでくれるドッグフードを見つけることが大切だと思います。

 

また、ドッグフードによっては副作用のようなもので、お腹の調子が悪くなり便秘や下痢を起こしたり、涙やけを起こしたり、皮膚がかゆくなり自分の足でたくさんかいてしまい、毛がたくさん抜けて体がはげてしまったり、皮膚病や傷からの感染症を起こしてしまう可能性も大いにあります。

 

そのため、犬の健康にも注意して様子を観察をしながら、ドッグフードを選んで続けていくことが重要だと感じています。

 

HALO(ハロー)ドッグフードの評価

5段階中の 3 で良い評価です。

 

 

 

 

 国産ドッグフードの比較ランキングをもっとみる

 

 

商品名HALO(ハロー)ドッグフード
カロリー376kcal/100g
参考価格5,500円
対応犬種/年齢全犬種/1才以上の成犬用
内容量1.8kg
生産国アメリカ合衆国産
総合評価B

 

人気記事 【UMAKAドッグフード】ウマカの評価 口コミ 評判が悪いね?

人気記事 みらいのドッグフード長寿サポート【口コミ 評判 腎臓に悪い?】