犬心 いぬこころ ドッグフード【糖&脂コントロールの評判口コミ】

国産のドッグフード

2015年ドッグフード「犬心」シリーズは国産ナチュラル療法食フードとして販売されました。

 

犬心いぬこころドッグフードは、犬の糖尿病、膵炎、クッシング症候群、甲状腺機能低下症、高脂血症、脂質代謝異常症、メタボリックシンドローム(肥満)をケアする食事療法食(病気管理用ドッグフード)です。

 

血糖値コントロールのために糖質を除去しています。

 

オメガ3脂肪酸を多く含んでおり、酸化を徹底して防ぐことで良質な低脂肪を実現しています。

 

犬心いぬこころドッグフードは低温でじっくり乾燥し、消化しやすい生に近いフレッシュな状態を実現しています。

 

犬心はグレインフリーではありません。犬の腸に合った食物繊維をバランス良く配合し善玉菌を増やして便質の改善を実現しています。

 

 

今回は糖尿病と診断されたトイプードルちゃんに必要な 療法食ドッグフード を与えている飼い主さんからのメッセージです。

 

いくら病気で食事療法が大事とはわかっていても、犬にとって一番の楽しみである食事が苦痛になってしまうのは可哀そうという言葉が胸に響きます。

 

犬心いぬこころドッグフードの種類

犬心 元気キープ

犬心 糖&脂コントロール

犬心 消火器ケア

犬心 皮膚サポート

 

犬心いぬこころドッグフードのサイズや量

サイズは 1kg / 3kg / 6kg / 9kg / 12kg

 

犬心いぬこころドッグフード通販や取扱店

正規販売店で購入する場合は以下のページから注文します。

 

【犬心 糖&脂コントロール】

 

犬心いぬこころドッグフードは楽天や Amazon などの通販では購入することができません。

 

しかしながら、楽天や Amazon で療法食のドッグフードは購入することができます。

 

 

犬心いぬこころドッグフードの評判口コミ(体験談)

犬種

トイ・プードル

 

犬年齢

成犬

 

与えているドッグフード

犬心 糖&脂コントロール

 

ワンちゃんに犬心-糖&脂コントロールを選んであげた理由

以前からコレステロール値が高めといわれており、また昨年糖尿病と診断されたためこちらのフードを与え始めました。

 

この犬心はネットの口コミ等で「よく食べる」というのを見かけ、また製法もかなりこだわっているようなので選びました。

 

実はかかりつけの獣医さんにも、このご飯を与えてよいか相談をしました。

 

かなり熱心に成分を調べてくださり「まだ新しい製品なので詳しい臨床結果のようなデータは見つからなかったけれど、成分はすごく良いもので出来ているので与えても大丈夫」と許可をもらいました。

 

現在は獣医さんからの療法食も併用していますが、療法食はやはり糖尿病用のご飯のため あまり美味しくはないようです。

 

そこに「犬心」を混ぜてあげると 比較的喜んで食べてくれます

 

病気のこともありますがやはり大事な愛犬には少しでも体に良いものを食べさせたいし 美味しいものも食べさせてあげたいので、こちらのフードに巡り合えてよかったと思います。

 

他のドッグフードを選ばなかった理由

他にも糖尿の子におすすめのフードをいくつか試したことがありましたが、とにかく食べませんでした。

 

食いしん坊のうちの子が匂いを嗅いだだけでぷいとどこかへ行ってしまったりなんていうこともありました。

 

本当に美味しくないんだろうな…と思いましたね。

 

いくら病気で食事療法が大事とはわかっていても、犬にとって一番の楽しみである食事が苦痛になってしまうのはかわいそうです。

 

また、食べてくれたメーカーもありましたが、それは体に合わなかったようで下痢がひどくすぐに中止しました。(一応療法食だったのですが、その子の体質にもよるようです)

 

また犬心に比べてお値段がリーズナブルなものもありましたが、犬心ほど信頼できないというか、逆に製作者の心意気みたいなものを「犬心」からとても感じたので結果的にそちらを選んだという感じです。

 

また余談ですが、愛犬の体のこともあるので最初から「脂肪分たっぷり!」なドッグフードは選択肢からは外れていました。

 

犬心-糖&脂コントロールの評価

5段階中の 4 でかなりの高評価です。

4

 

人気記事 【UMAKAドッグフード】ウマカの評価 口コミ 評判が悪いね?

人気記事 馬肉自然づくり【お試しは?口コミ評価や成分は?カロリーは?】

コメント