カナガン ドッグフード【口コミ 評判 量は?楽天でお試し?】

カナガンドッグフードのモデル人気のドッグフード

原産国がペット大国のイギリスであるカナガンは実はドッグフードよりもキャットフードの方が有名です。

 

 

 

 

今回はそんなカナガンドッグフードをフレンチ・ブルドッグの成犬に与えている飼い主さんからの感想です。

 

フレンチブルドックはアレルギーが出やすい犬種で飼い主さんのワンちゃんがアレルギーのため無添加で穀物が含まれていないグレインフリー、ヒューマングレイドを選んだそうです。

 

グレインフリー、ヒューマングレイドであれば少し身体の弱ってきたシニア犬や小さい子犬にも安全安心です。

 


 

カナガンドッグフードの種類や原材料と成分

カナガン チキン (イギリス)

カナガン チキンの値段

3960円/2kg

 

原材料

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

 

成分

粗タンパク質 : 33.00%
脂質 : 17.00%
粗灰分 : 9.00%
粗繊維 : 3.50%
水分 : 8.50%
オメガ6脂肪酸 : 2.80%
オメガ3脂肪酸 : 0.90%
リン : 1.42%
マグネシウム : 0.10%
ナトリウム : 0.60%
カルシウム : 1.86%
カリウム : 0.60%
エネルギー(100gあたり)/約361.25kcal

 

カナガンドッグフード チキン ウェットタイプ (ドイツ)

カナガンドッグフード チキン ウェットタイプの値段

3200円/400g×3缶セット

 

原材料

骨抜きチキン生肉(65%)、サツマイモ、プレバイオティクス(チコリー、バナナ)、ニンジン、エンドウ豆、ブロッコリー、ビタミン類(ビタミンD)、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン、無水ヨウ素酸カルシウム)、緑イ貝、サーモンオイル、リンゴ、ホウレンソウ、海藻、パセリ、ユッカ、ローズヒップ、イラクサ、マリーゴールド、アカニレ、アニス、セイヨウハッカ、ローズマリー

 

成分

粗タンパク質 : 10.5%
脂質 : 6.1%
粗繊維 : 0.5%
粗灰分 : 2.3%
水分 : 75.0%
エネルギー(100gあたり)/約105.82kcal

 

カナガンドッグフード ビスケット サーモン (イギリス)

カナガンドッグフード ビスケット サーモンの値段

1700円/150g(約125粒)

 

原材料

乾燥サーモン40%以上、ひよこ豆25%、サツマイモ21%、野菜油、亜麻、ハーブミックス、ユッカエキス、乳化剤(ピロリン酸四カリウム)5000mg/kg、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、コンドロイチン1000mg/kg、ハルパゴフィツム属

 

成分

粗タンパク質 : 32.5%
脂質 : 11.5%
粗繊維 : 5.8%
粗灰分 : 10.0%
水分 : 8.0%
オメガ6脂肪酸 : 3.6%
オメガ3脂肪酸 : 1.74%
エネルギー(100gあたり)/約351.1kcal

 

カナガンドッグフードのお試しモニターとサンプル

以下の URL からカナガンドッグフードのお試し 100円モニターに参加できます。

 

カナガンお試し100円モニター

 

※お試し100円モニター募集期間外の場合は公式サイトに遷移します

 

カナガンドッグフードの量

サイズはそれぞれ 2kg / 400g×3缶セット / 150g(約125粒)のみ

 

カナガンドッグフードの取扱店舗

 

ペットショップやホームセンターなどの販売店では売っていません。Amazon (アマゾン) や楽天などの通販で購入できます。

 

 

公式ページなら最安値で購入することができます。

 

イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

 

カナガンドッグフードの評判口コミ(体験談)

犬種

フレンチ・ブルドッグ

 

犬年齢

成犬

 

与えているドッグフード

カナガン チキン

 

ワンちゃんにカナガンを選んであげた理由

最初は値段を重視して市販のドッグフードの安い物を選んで市販のドッグフードを与えていましたが、1ヶ月ぐらい経った頃に足の肉球が赤くなりかぶれたような症状が愛犬に出ました。

 

急いで動物病院に連れて行くと、獣医さんからどんなドッグフードを与えているのかと聞かれて市販のドッグフードを与えていることを話すと獣医さんからドッグフードによるアレルギー症状だと言われました。

 

元々フレンチブルドックはアレルギーが出やすい犬種で与えるドッグフードは無添加で穀物が含まれていない物を与えるように言われました。

 

獣医さんからカナガンドッグフードがオススメであることを聞きそれからカナガンドッグフードを愛犬に与えるようになりました。

 

最初はカナガンドッグフードが合うのか心配しながら与えていました。

 

心配ははずれ、カナガンドッグフードを与えるようになってからアレルギー症状が出ることもなくなり、愛犬に辛い思いをさせることもなくなりました。

 

他のドッグフードを選ばなかった理由

カナガンドッグフードに決めたのは、一番の理由は獣医さんにすすめられたことでカナガンドッグフードを決めました。

 

他のドッグフードにしなかった理由は、他のドッグフードに替えるとまたアレルギー症状が出たりするのではないかと不安があるからです。

 

せっかくカナガンドッグフードにしてからアレルギー症状が出なくなったおり健康になれたのに違うドッグフードにするのには抵抗感があったからです。

 

またカナガンドッグフードに対してメリットは感じてもデメリットは感じておらず、他のドッグフードに替えることに意味を感じなかったからです。

 

愛犬もカナガンドッグフードに替えてからしっかりとドッグフードを食べてくれており、以前の市販のドッグフードを与えていた時よりは食いつきも良くきっとカナガンドッグフードが美味しいんだろうと見ていて感じたからです。

 

食いつきが良く、アレルギー症状を抑えることができるのでカナガンドッグフードが気に入っています。

 

他のドッグフードと比べての感想

愛犬を家族として迎え入れた時に市販のドッグフードを与えていましたが、その時にかぶれが出るアレルギー症状や下痢をしたりの症状が出て愛犬の体調不良が起きてしまいました。

 

市販のドッグフードは値段にこだわって安いドッグフードを選んでいたので添加物や穀物が含まれていたドッグフードを選んでいたためにアレルギー症状を起こしてしました。

 

カナガンドッグフードは市販のドッグフードと違い、添加物も含まれておらず穀物も含まれていません。

 

しかも原材料が人間が食べることができる原材料で作られているので安心して与えることができます。

 

愛犬に与えるドッグフードはアレルギー症状が出るまでは何を与えてもいいと安易に考えていました。

 

しかし、カナガンドッグフードを与えるようになってから、どのドッグフードを与えるのかはとても大切なことだと気付かされました

 

獣医さんに早い段階で指摘されたことでカナガンドッグフードに替えたことで愛犬の健康を考えることができました。

 

カナガンドッグフードの評価

5段階中の 4 でかなりの高評価です。

 

カナガンの口コミをもっとみる

 

商品名カナガンドッグフード(チキン)
カロリー約361.25kcal/100g
参考価格3960円
対応犬種/年齢全犬種/全年齢対応
内容量2kg
生産国イギリス産
総合評価A

 

人気記事 【UMAKAドッグフード】ウマカの評価 口コミ 評判が悪いね?

人気記事 馬肉自然づくり【お試しは?口コミ評価や成分は?カロリーは?】