ドッグフード【人気の安全おすすめフードは?比較方法-選び方】

ドッグフードの比較方法人気のドッグフード
ここでは人気のある安全おすすめドッグフードの比較方法や選び方を犬の生態を基にご紹介します。

 

犬の身体のつくりをご存知でしょうか?

 

現在日本では多くの飼い主が、犬は雑食だと思っています。

 

確かに犬は与えられた食事をどんなものであっても食べているかもしれません。

 

しかし、身体のつくりは私たち人間とは違います。

 

犬の歯と顎のつくり

犬の歯は鋭く尖っています。顎は縦に大きく開きます。狩りをして、肉と骨を咬む、引き裂く、噛み砕く、そして丸ごと飲み込むための歯と顎です。植物等をすり潰すための歯はありませんし、顎が横に動かないため咀嚼することは出来ません。獲物を狩り食事をする肉食動物の身体のつくりです。

 

犬の唾液

唾液にはアミラーゼ酵素が含まれていません。アミラーゼ酵素は、植物、炭水化物、でんぷん消化を行うものです。私たち人間の唾液には、このアミラーゼ酵素が含まれています。そのため、穀類やイモ類などを上手く消化出来ます。しかし、犬の唾液にはこのアミラーゼ酵素が含まれていないため、炭水化物を分解することが苦手です。

 

犬の胃・消化器官

犬の消化器官は単純で短いです。また消化時間も非常に短いです。この作りは、植物性の物質・炭水化物の消化に適していません。また腸は強い酸性になっているため、肉・内蔵、脂肪を消化することに適した肉食動物の身体の作りです。消化器官に負担をかけず、栄養を取ることが出来るのは狩りをして獲物を食べることです。

 

まとめ

このように犬の身体は肉食動物の特徴を持っており、炭水化物の消化が苦手で、タンパク質の消化を得意としています。

 

人気記事 【UMAKAドッグフード】ウマカの評価 口コミ 評判が悪いね?

人気記事 みらいのドッグフード長寿サポート【口コミ 評判 腎臓に悪い?】